後輩と寿司を食べに行きました

去年所属していたRipps(アプリ制作サークル)のメンバーの後輩2人と一緒に、京都でお寿司を食べに行きました。

そのうちの一人はRippsの別の集まりで年末に会ってますが、もう一人は東京に住んでいるので約10ヶ月ぶりの再開でした。本人は否定していましたが、個人的には見ないうちに雰囲気が変わったなと思いました(良い意味でね)

お寿司🍣

乾杯

乾杯🍻

寿司

寿司

寿司

寿司

寿司

寿司

お寿司はいつ食べても美味しい😊

1月末は試験があって大変だったので久しぶりに気持ちが安らぎました。

トーク

後輩はWebアプリやiPhoneアプリを作っているので、話題は主に技術系でした。自分もWeb系が好きなので、最近のWebの傾向とか新しい技術とかについていろいろ聞けて楽しかった。

OSSにプルリク送ったらマージされた話とか、開発者が忙しくて開発が止まり気味のOSSのコラボレーターになった話とか、積極的にOSSに参加していて素直にすごいなと感じました。

あと、後輩は二人ともバイトとかで仕事としてコードを書いているし、Rippsとして集まっていたときよりも技術力が上がっているということが会話してて伝わってきました。

自分は今は仕事としてコードを書いていなくて、完全に趣味の範囲で個人的に書いているだけです。個人的に書きたいコードはいろいろありますが、春休みは2ヶ月近くあり、すべての時間をそれだけで過ごすのももったいないので、技術系のバイトを始めたり、インターンに応募したいなと思いました。

情報系の人たちと技術の話をするのは、単純に楽しいだけじゃなくて、新しいことに挑戦するきっかけや刺激になるのでとても好きです。頻繁に会って話をすることはなかなか難しいですが、機会があれば今後もどこかで食べに行ったり技術系のおしゃべりをしたいです。