サークル解散と最後の集会

安定の深夜更新です。

長かった2ヶ月間の春休みが終わり、今日から授業がはじまりました。初回授業ということもあり、授業はお昼の2時ごろに終わりました。夜には所属しているサークルの集会があったのでそれに参加して、家に帰ってお風呂に入ってご飯を食べて、現在深夜2時ごろです。

今回は、今日集会に参加したサークルとその部員について書きたいと思います。

アプリサークル

所属しているサークルはアプリ開発サークルです。Web アプリや iPhone アプリ、Android アプリなどを作るために立てられたサークルです。現在所属しているサークルはこのアプリサークルのみです。

このサークルはちょうど1年前の4月にできたばかりのサークルです。ぼくはサークルができたときから所属していたのでちょうど1年間このサークルに所属しています。

ぼくの先輩 (現4年生) がサークルを発足し、部員は多いときで約20人ほど集まりました。自分と同じ学年 (現3年生) の部員は自分を含め3人いて、それ以外は全員下級生 (現2年生) です。

サークル発足人である先輩は研究が忙しくなりなかなか来られなくなり、ちょうどその頃から同じ学年の部員も来なくなってしまったため実質の最上級生は自分だけになりました。先輩が来れなくなってからは、サークルの代表は後輩の灯油くんという子がやることになりました。ぼくはそのときはあまり意欲的に活動しておらず、一方の灯油くんは去年の夏休みから iPhone アプリ開発に力を入れていたので、先輩が灯油くんに代表を任せました。

夏休みが明けて、後期に入ってから徐々に集まりが悪くなり、今日は6人だけでの集会となりました。

部員全体の活動意欲が薄れていた

発足当初は勉強会などを開いて積極的に活動していました。しかし夏休み明けぐらいから部員の活動意欲が薄れ始めて、活動に来れない人が増えたり、活動に参加しても進捗が全くない状況でした。第三者目線から冷静に語っていますが実は自分もその一人です。

でも、個人的にブラウザの拡張機能を作ってみたいという意欲が芽生え、去年の冬頃から開発を始めました。週に一度の進捗報告で、自分が作った成果物を発表するのですが、進捗報告していたのは自分と代表の灯油くんだけで、発表が終わったら雑談して終わり、という活動が長く続きました。

サークル解散

このままではただ雑談するだけの集まりで、サークルとして存続させるのは難しいという結論に至ったため、このサークルは解散することになりました。今日の集会は解散を報告するためのものでした。

解散しようかという話は前々からありましたが、春休みの部員の進捗を考慮するという意味もあって解散の話は全員にはしていないようでしたが、今日正式に解散するかどうかという話になりました。

それを聞いたとき、部員も、もうアプリ開発の熱が冷めてきたということを話し、解散に反対する人はいませんでした。個人的には後輩と色んな話ができて楽しい1年間を過ごしてきたので寂しい気もしますが、本来のアプリ開発という観点からすれば活動していてしていないようなものだったのでそれも仕方がないのかなと思いました。

技術的な会話で盛り上がった

今日活動に参加した6人のうち、3人が帰ったあと、雰囲気でその場に残ったぼくと灯油くんとPちゃんで技術的な会話をして盛り上がりました。

Pちゃんというのは後輩なのですが、中学のころから Web 系のバイトで働いていてとにかく技術力が高い子です。その技術力の高さから、学部内でちょっとした有名人です。ぼくとはおそらく比べ物にならないくらいの将来有望な子なのですが、同じアプリサークルに所属しているということもあり、割と話ができる機会が多かったです。そういう意味でもこのサークルに入ったのは良かったなと思います笑。

灯油くんも去年の夏休みから iPhone アプリ開発をしていてぼくより開発の技術力があって、そんな2人と話をしていると中身の濃い興味深いことが聞けて勉強になるなあと感じました。技術系の興味がある分野で話ができるって結構楽しいです。

ブログの話とか、言語の仕様の話とか、サーバの話とか、セキュリティの話とか……すべてを要約し切れないくらい色んな話をしました。

その会話の中でびっくりしたのは、Pちゃんと全く同じことを考えていたことです。このブログの最初の記事 でも書いたように、ブログサービスを使ってブログを始めるのは "自分のブログ" という気がしない、だから自分のサーバにブログを立てたとか、アカウント名やメールアドレスの文字列にこだわりがあって、自分の取りたいアカウント名やアドレス名がすでに取られていると何日も悩むとか。

このサービスではこのアカウント名が取れるけど、あのサービスでは取られてたからすべてのサービスでアカウント名を統一できなくて悩む、とかまで全く自分と同じことを考えていたことには正直びっくりしました。他の人からはくだらないと思われるだろうし、こんなことに悩んでいるのって自分だけだろうなと思っていたので、とても親近感がわきました。

Pちゃんのことは前から尊敬しているので、自分の尊敬している人と同じ考えを持っていたことを知って嬉しい気分になりました。あと Web のデザインができるPちゃんからブログのデザインを褒めてもらえた(?)のも何気に嬉しかったです。

これからのこと

アプリサークルが解散となり、自分としては一旦無所属になりますが、すでに他のサークルに入ることを決めています。それはコンピュータクラブで、アプリ開発もしているし、VR (バーチャルリアリティ) の研究もしているし、とにかくいろんなことをしているサークルです。

春休みにそのサークルの人が主催した勉強会に参加したときに、このサークルおもしろそうだなと思いました。アプリサークルがあっても、兼部して入ろうかなとも思っていたので、アプリサークルが解散となり入ることにしました。

そのサークルには、アプリサークル代表の灯油くんも入る予定です。Pちゃんは諸事情がありこのサークルには入らないですが、そのサークル内で勉強会を主催するときには参加するそうです。その他の部員はわかりませんが、興味がある人もいるみたいです。

アプリサークルが解散し、また別の似たようなサークルに数人で入るならアプリサークルを続けられるんじゃないかという思いは残りますが、コンピュータクラブのほうがアプリ開発にも活発的なのでなんとも言えないですね。

でもコンピュータクラブではアプリ開発だけじゃなく他にも色んなことができるようなので楽しみです。明日(今日)そのサークルで会があるそうなのでまずはそれに参加してみようと思います。

今日はかなり長くなってしまいましたがここまで読んでくださりありがとうございます。最後に、今回紹介した灯油くんとPちゃんのリンクを貼っておきます。2人には迷惑だと思いますが貼ります、貼らせてくださいお願いします笑。灯油くんは iPhone アプリを App Store にリリースしているので iPhone を持っている人はよければダウンロードしてください! (広告費をがんばって稼ごうとしているので協力してあげてください笑)

Pちゃんのホームページ: p1ch.jp
Pちゃんのブログ: Chiraura

灯油くんのホームページ: touyu
灯油くんの作った iPhone アプリ: Librarian